■野原装栄会第37回通常総会
開 催 日 : 平成22年 6月16日
開催場所 : 椿山荘
特別講演 : 「今後の日本の政治・経済・国際情勢」
        〜参議院選挙後の政局〜
早稲田大学大学院 アジア太平洋研究科教授
川村 亨夫 様
平成22年6月16日(水)野原装栄会第37回通常総会を、東京・文京区の椿山荘において開催いたしました。
当日は、正会員・特別会員・来賓・野原産業社員合わせて約360名が出席し、議案審議は議長(沖会長)の進行により、全議案が賛成多数で承認されました。
また、5月13日に開催の理事会で承認されました、新規加入会員10社の皆様も紹介され、新たな仲間として代表の方より元気なご挨拶を頂きました。
総会後、早稲田大学大学院教授の、川村亨夫氏をお招きし、「今後の日本の政治・経済・国際情勢」と題し特別講演が行われました。参議院選挙を控えた時期で今後の政局や政治家の裏話等興味深いお話を頂きました。
その後の懇親会は、会員・特別会員の賑やかな交流の場となり、盛会のうちに定刻散会となりました。
このページの先頭へ
■東北野原装栄会第22回通常総会
開 催 日 : 平成22年6月11日,12日
開催場所 : 松島  一の坊
特別講演 : 「木造耐火・準耐火構造と石膏ボード」
吉野石膏叶蜻芬x店 伊東 和弘 様
平成22年6月11日(金)12日(土)東北野原装栄会第22回通常総会を松島 一の坊において
開催いたしました。
当日は、正会員・特別会員・来賓・野原産業社員合わせて63名が出席し今回は東北地区の地域性も考え宿泊を兼ねた役員会・総会・研修会・懇親会となり翌日はゴルフ会を開催させて頂きました。審議議案は全て承認され新規会員も会員1社、特別会員1社で総会にて紹介されました。今回は研修会にて吉野石膏叶蜻艪フ伊東係長より今後業界としても大いに期待される準耐火構造について説明をして頂きました。懇親会は例年と違い宿泊を伴いましたので多くの時間をかけて会員同志の交流ができ大変有意義なものになりました。翌日は有志参加によるゴルフ大会が好天の中、素晴らしい雰囲気で行われ好スコアも出て無事終了致しました。今後も今回のように宿泊の形態を取りながら東北野原装栄会は進めていきたいと考えております。
このページの先頭へ
■神奈川野原装栄会第20回通常総会
開 催 日 : 平成22年7月13日
開催場所 : メルパルク横浜
特別講演 : 「不況の時代に心ゆたかに生きる」
南蔵院第二十三世住職 林 覚乗 様
平成22年7月13日(火)神奈川野原装栄会第20回通常総会が山下公園前・メルパルク横浜において開催されました。
正会員・特別会員・社員合せて45社97名の出席を頂き、議案審議は賛成多数で無事承認されました。今年は新規加入会員2社が仲間入りしました。今年度は、研修会・講習会・各種勉強会を活発に運営していきたいと思います。
総会後は全国各地で年間約250回以上の講演をなさっている南蔵院(福岡県)住職の林 覚乗様をお招きし、「不況の時代に心ゆたかに生きる」と題して特別講演を行いました。様々な出会いを通して「ありがとう」「すみません」「ごくろうさま」の思いやりの心を持って、「出会う人に明るさを与えられる人間でありたい」を信条とされている、貴重な心に響くお話をして頂きました。講演会終了後の懇親会では会員相互間での情報交歓話が弾み、親睦を深める事が出来ました。
このページの先頭へ
■中部野原装栄会第28回通常総会
開 催 日 : 平成22年7月8日
開催場所 : 名古屋東急ホテル
特別講演 : 「“革新”と”創造”で新時代を切り拓け!」〜いま、企業経営者がなすべきこと〜
講師 山口 義行 先生 
平成22年7月8日(木)中部野原装栄会第29回通常総会を、名古屋市中区の名古屋東急ホテルにおいて開催いたしました。
当日は、正会員・特別会員・来賓・野原産業社員合わせて約120名が出席し、議案審議は議長(伊藤副会長)の進行により、全議案が賛成多数で承認されました。
また、6月24日の理事会で承認されました新規加入会員、日本ベターリビング鰹ャ川社長よりご挨拶を頂きました。
総会後、立教大学教授の山口義行先生より、”いま企業経営者がなすべきこと”(副題)として経済動向の認識の重要性と、経営のノウハウに関して、エピソードを交えながらの講演を頂きました。眠気を払拭する講演内容に、出席者全員熱心に聴講致しました。
その後の懇親会は、会員・特別会員の賑やかな交流の場となり、盛会のうちに散会となりました。
当日は、正会員・特別会員・来賓・野原産業社員合わせて約110名が出席し、議案審議は議長(宇城会長)の進行により、全議案が賛成多数で承認されました。
また、当日開催の理事会で承認されました、新規加入会員2社の皆様も紹介され、新たな仲間として北本工業の田中社長様よりご挨拶を頂きました。
総会後、講談師の、一龍斎貞花氏をお招きし、「戦国武将に学ぶ生き残りの戦略」と題し特別講演が行われました。 小気味良い語り口とユーモアあふれた講演内容に、出席者全員熱心に聴講致しました。
その後の懇親会は、会員・特別会員の賑やかな交流の場となり、盛会のうちに散会となりました。
このページの先頭へ
■近畿野原装栄会第29回通常総会
開 催 日 : 平成22年 7月7日
開催場所 : ヴィアーレ大阪
特別講演 : 「一流の人々から学んだもの」〜真のリーダーシップとは〜
    元TBSアナウンサー 石川 顯 様
平成22年7月7日(水)野原装栄会第29回通常総会を、大阪市・ヴィアーレ大阪において
開催いたしました。
 正会員・特別会員・来賓・野原産業社員合わせて133名が出席し、議案審議は賛成
多数で無事承認されました。また、同日開催された理事会において承認されました、新
規加入会員1社も総会で紹介され、ご挨拶を頂戴しました。
総会後、元TBSアナウンサーの、石川顯氏をお招きし、「一流の人々から学んだもの」
 〜真のリーダーシップとは〜 と題し特別講演が行われました。講演会終了後の懇親
会の席では会員間の親睦と交流を深める事ができました
このページの先頭へ
■四国野原装栄会第11回通常総会
開 催 日 : 平成22年 7月 2日
開催場所 : 全日空ホテルクレメント高松
特別講演 : 「舞台裏から見た政治・経済」
                 テレビ朝日コメンテーター 三反園 訓 様
平成22年7月2日(金)四国野原装栄会第11回通常総会を香川県高松市の全日空ホテルクレメント高松において開催いたしました。
当日は、正会員・特別会員・来賓・野原産業社員合わせて60名出席され、議案審議は議長の板坂会長による進行で全議案が賛成多数にて無事承認されました。
また総会に先立って行われました理事会では、研修会及びゴルフ大会を11月1日、2日に開催することが決定するなど、今後の装栄会活動充実に向けて活発な意見交換が行われました。
総会後行われた特別講演では、講師にテレビ朝日コメンテーターの三反園訓先生をお招きし、「舞台裏から見た政治・経済」と題しましてご講演いただき、参院選を間近に控え大いに参考になりました。
また、講演会終了後の親睦会は賑やかな交流の場となり、盛会のうちに幕を閉じました。
このページの先頭へ
■中国野原装栄会第21回通常総会
開 催 日 : 平成22年 6月29日
開催場所 : ANAクラウンプラザホテル広島
特別講演 : 『勝つリーダー、負けるリーダー』
        二宮 清純 様
平成22年6月29日(火)中国野原装栄会第21回通常総会を『ANAクラウンプラザホテル広島』において開催いたしました。
当日は、正会員・特別会員・来賓・野原産業社員合わせて総勢80名様が出席され、議案審議は賛成多数で無事承認されました。
総会後、スポーツジャーナリストとしてご活躍の二宮清純先生をお招きして『勝つリーダー、負けるリーダー』と題しご講演を頂き、今求められているリーダー像についての実際のエピソードを交えたお話に、出席者の皆様全員が熱心に聞き入っておられました。
講演会終了後の懇親会では、会員相互の交流と親睦を深める事が出来、盛会のうちに幕を閉じました。
当日は、正会員・特別会員・来賓・野原産業社員合わせて総勢62名様が出席され、議案審議は賛成多数で無事承認されました。
総会後、プロ野球解説者としてご活躍の栗山英樹先生をお招きして『プロ野球監督に学ぶリーダーシップ』と題しご講演を頂き、WBCの裏話やプロ野球監督の選手の指導・育成方法についてのお話に、出席者の皆様全員が熱心に聞き入っておられました。
講演会終了後の懇親会では、会員相互の交流と親睦を深める事が出来、盛会のうちに幕を閉じました。
このページの先頭へ
■九州野原装栄会第24回通常総会
開 催 日 : 平成22年6月9日
開催場所 : ホテル セントラーザ博多
特別講演 : 『変革期の今…人、意識、どう変わる』
弁護士・タレント  住田 裕子 様
平成22年6月9日(水)九州野原装栄会第24回通常総会がホテルセントラーザ博多にて開催されました。正会員・特別会員・野原産業社員合わせて総勢95名に出席頂き、、議案審議は賛成多数で無事承認されました。
総会終了後の特別講演では、弁護士で有り、TV等でご活躍の住田裕子先生より『変革期の今…人、意識、どう変わる』と題し、司法の側から見た世の中の流れや大人気の「行列のできる法律相談所」の放送裏話等、身近な問題を解り易く、そして楽しく御講演を頂き、御出席者全員が魅了されました。
懇親会には住田先生も出席頂き、会員相互の親睦を深めることが出来、和やかに総会を終了致しました
このページの先頭へ
Copyright (C) noharasoueikai. All rights reserved.